将棋 極限の極限 スペシャルディナーショー (神酒梁)

 

 

いってまいりました。中之島はリーガロイヤルホテルまで。

ホテルは一流だけに当たり前ですがキレイで広いです。エレベーターもたくさんありました。

受けつけを済ませて会場内に入ると、待機していた15人程のスタッフが一斉におじぎをしてくれました。

金持ちのお嬢になった気分でした(* ̄∇ ̄*)

会場はよくある結婚式会場みたいなカンジで、真ん中にステージ、両脇にスクリーン。

1テーブル10人掛けで30テーブル程ありますが、1テーブルに2人ついてくれる模様です。

テーブルには番号がありまして、わたしは48番で、出入り口からすぐの席です。

 ←テーブルはこんなカンジでした。

番号をみてると54番までありましたが、縁起の悪い番号は飛ばしてありました。

4とか9はわかりますが、1と2てーぶるがなぜかありません。少し謎。

5;30に浮け付けが始まり、もうすぐ6時だというのに席は殆ど開いてます。

でも。1/3のしか埋まってなかった席が、6時をすぎたら徐々に埋まっていきました。

 

6;15ぐらいにディナーが運ばれてきました。

まず最初は、瀬戸内鯛と大阪しろ菜のミルフィーユ

グリンピースとあさりのチャウダー

すずきのラタトューユ焼き レモンソース

 メインの特選牛フィレ肉の網焼き きのこ風味 温野菜添え

 季節のサラダ

 デザートはフルーツスープとココナッツソルベ

あとは飲み物はジンジャエールを2杯と、パンを2種類計4つを食しました。

ホテルはパンが美味しいです(^^)フランスパンが得に美味でした。

第1部 内藤国雄九段 「演歌の夕べ」

7:30PM〜8:00PM(スペシャルゲスト錦織健さん)

総合司会は神吉六段。なんと、我々一般ピープルの出入り口からの登場!

谷川王位と錦織さんもでてきて、2人の紹介をされてました。

錦織さんは2人にせがまれて、オペラを歌っておられました。

歌の意味がわからなくて、オペラってむつかしい・・・。

将棋指しトリオ(1人本職じゃない方もまじってますが)の後に、

内藤九段による、「古城」「王将」「おゆき」の3曲が披露されました。

 

第2部 プロ棋士の頭脳の限界に挑戦

「将棋・極限の極限」

8:00PM〜9:30PM

 神吉六段が脳内将棋を指す2人を紹介。神吉六段は白スーツでした。

この姿で大阪の町を歩いてたらヤヴァイです(笑)

神吉六段「木村六段は去年の勝率男っていわれてたんですよね〜。

それに自分のコトをオッサンだと名乗ってるんですよね」

木村六段「見た目がそうですもんね・・・いまさら・・・えぇ」

神吉六段「ひらき直ってますね。木村六段は明後日七段なんですよね。

それにTVの脳内将棋対決で負けたことがない凄い人なんです」

 

神吉六段「次は去年の新人王の(昨年度の新人王は松尾五段ですよぅ〜

大王まちがえだらけ・・・)山崎五段です。今の勝率男でしょ? 勝率何位でしたっけ?」

山崎五段「2位か3位です」(※29日の段階では2位です)

山崎五段五段チェック細かいです。当然気にしてるとおもうのですが・・・。

そういえば、渡辺四段に勝率賞をもって行かれそうなんですよね。31日に

渡辺四段が負けたら山崎五段が勝率第一位賞なんですが・・・行方センセガンバレっ)

神吉六段「ようゆーわ。ワシなんか下から3位2位でっせ。それにその顔、そのルックス。

ジャーニーズ系で・・・ここに来てるおねーさんたち見つめてはりますよ〜みつめ返してください」

山崎五段「いえ、みえないんですけど・・・」(※ライトを照らされるとまわりが白くてみえません)

神吉六段「山崎五段は脳内将棋を今年の正月、木村六段と勝負して…負けたんですよね」

山崎五段「まぁ、TVなんでね、やっぱり1回はたてとかないと」

神吉六段「先輩をたてるという意味で?」

山崎五段「そうですね」

神吉六段「ほほ〜。では今日はどうなんですか?」

山崎五段「今日は・・・まァ●×▽■(過激発言なので自主禁制/笑)」

ほんとはききとれなかったのだが、烈しく過激発言だったようです。なに云ったんだろ?

気になります・・・。ちゃんと聞き取れた方いるのか謎。

木村六段「こら!」

当然ながらおかんむりの木村六段。

山崎五段「まける気はしないですよね〜・・・始まる前から負ける気はしません」 

神吉六段「関西でこれからタイトルとるのは山崎やといわれてるんですケド、

そういう期待の新人です。これからはTVでも活躍する2人です」

神吉六段、木村六段、山崎五段による脳内将棋の説明がすこしありました。

錦織さんめあてのひともいますからね〜・・・。

級の認定をうけたヒトが初心者講座受けてるカンジでしょうか?

 

神吉六段「女性で奨励会員。ふたりっ子のモデルにもなった岩根忍1級です。しーちゃん

はいっておいで〜」 登場するしーちゃんこと岩根1級。

神吉六段「解説は谷川王位です。よろしくおねがいします」

2人は舞台の両脇に離れて座られてました。同じ脳内盤で将棋を指してるのに距離が

離れてるなんて、なんだか妙なカンジ(^^;

木村六段&山崎五段「よろしくおねがいしますm(__)m」

 

 

〜脳内将棋〜

棋譜

  

挑戦者ということで(?)ふりごまもなく、山崎五段が無条件に先手でした。

途中、△41玉と寄るのを間違えて51金と云ってしまった木村六段。

山崎五段も2すじの飛車をいじめられたとき、25飛車に逃げるのを、24飛車といってしまい、

「あぁ、間違えました」と訂正しておられました。

脳内将棋+10秒将棋なので間違ってもしかたありませんです。この程度の間違いで

すませられる2人に拍手でした。

公式戦で負けるよりくやしいといわれていた山崎五段。

次は木村七段をギャフンといわせてください〜!( ̄∇ ̄)